企業としてのポリシー

首頁 > 企業としてのポリシー
品質の信念


経営理念
金亜州はお客様を第一とする会社であり、お客様が会社発展の源であると考えているため、「樹根論(根を大事にする考え方)」に基づいて、「以前からの顧客を維持した上で、新たな顧客を開拓する」ことこそ企業が成長する要素であるとしています。 弊社では社員に対して節約を第一にするよう教育してそれを理解させるようにしております。

 

「人」を大事にしたマネージメント
「人」を基本として社員が自由にその専門性を発揮できるようにし、創造的な開発を行った社員はしっかりと評価します。また社員を県政府の労使協会や工業会が主催する教育訓練の授業に派遣すると共に、東海大学(台湾)工業行程系及び「中国生産力中心」と協力し専門家を弊社にお招きし授業をしていただくことで、社員の技術とレベルを向上させています。

 

品質におけるポリシー
品質は会社の命、また優れた品質はお客様により認めていただくことであり、私たちは終始一貫して「社員が品質を生み出し、品質が社員を鍛える」というポリシーを堅持しています。

 

合理的な価格

中国鋼鉄、豊興鋼鉄と定量供給契約を結んでおり、原料供給先と品質を安定させています。 原料購入後、削り、矯正、研磨、メッキ、つや出しなどの工程はすべて金亜州で加工を行っており、運送上のコストを削減できるだけなく、納期通り納めることができます。